最近の保育士事情

J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)

 親会社から付与されたストックオプション(自社株購入権)を行使するなどして得た所得を隠し、所得税約5800万円を免れたとして、東京地検特捜部は18日、所得税法違反(脱税)罪で、米医療用品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」日本法人の広瀬光雄元代表(72)=東京都渋谷区=を在宅起訴した。

 起訴状などによると、広瀬元代表は平成17年と19年に、米国の親会社から付与されたストックオプションを行使するなどして得た所得約1億5800万円を隠し、所得税約5800万円を脱税したとされる。

 捜査関係者によると、広瀬元代表は、購入株の運用を米国の証券会社の取引口座で行い、売却益は香港やシンガポールの自分の口座や架空名義の口座に預金していたという。

 また特捜部は同日、法人税約4400万円を脱税したとして、法人税法違反(脱税)罪で、韓国製伝統酒類「マッコリ」の輸入・販売大手「二東ジャパン」(東京都足立区)と、同社の金孝燮(キムヒョソプ)社長(48)=韓国籍=ら2人を在宅起訴した。

【関連記事】
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
「アフェリエイト」指南の若手企業家告発 6千万円脱税容疑
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」

毎日記者らの賠償確定 連載記事で名誉棄損(産経新聞)
母親殺害容疑で58歳長男を逮捕 東京・葛飾区(産経新聞)
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる−藤田まことさん死去(時事通信)
【決断の日本史】(19)862年 黒石寺「蘇民祭」(産経新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-25 09:54
<< 海上犯罪、5年連続増=09年の... <鉄道マニア>線路内立ち入りで... >>