最近の保育士事情

桜前線 ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)

 稚内地方気象台は22日、北海道稚内市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。全国の観測地点で最も遅い開花。桜前線の終着までにかかった期間は73日と、統計が残る1953年以降、最も長かった。

 稚内での開花は平年より6日、昨年より12日遅く、過去4番目に遅かった。日本気象協会によると、今年は高知県で過去最も早い3月10日に開花。3〜4月の低温の影響で北上のスピードが落ちた。【金子栄次】

【関連ニュース】
桜:札幌で開花…平年より2日遅く
3カ月予報:5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:北海道で今年初 北見25.7度
天気:GW 東、西日本は晴れ多く、北日本は初め荒れ模様
強風:東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も

妊娠→薬→堕胎 結婚控えたイケメン医師 焦燥と暴発の果てに…(産経新聞)
「実行犯」の男性 北海道で自殺か 朝日阪神支局襲撃(産経新聞)
名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)
<訃報>小松茂美さん85歳=センチュリー文化財団理事(毎日新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-05-27 16:49
<< <首相進退>継続協議に 「小鳩... 民主・三宅氏、松葉杖で本会議に... >>