最近の保育士事情

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)

 資源エネルギー庁は31日、使用済み核燃料を再処理して使うプルサーマル計画に関し、計画を受け入れた自治体に対する交付金を復活する方針を明らかにした。

 原子力発電所の地元で同計画を受け入れた自治体への交付金は、国が2006年度に「核燃料サイクル交付金」を新設し、1原発あたり60億円を限度に交付していたが、08年度末に打ち切られた。自治体側からの復活を求める声を受け、エネ庁で詳細を調整している。

 同計画を進める東北電力女川原発の地元、宮城県女川町で同日、経済産業省が開いた住民説明会で、エネ庁の担当者が方針を明らかにした。

がん診療連携拠点病院、新たに15施設を指定へ(医療介護CBニュース)
石川容疑者 小沢氏に収支説明 16年報告書の提出前(産経新聞)
マック「期間限定バーガー」大ヒットの秘密 「楽しい」「分かりやすい」が鍵(J-CASTニュース)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-06 07:05

<鳥取不審死>矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ(毎日新聞)

 鳥取県内で起きた連続不審死で、強盗殺人容疑で逮捕されている鳥取市の元ホステス、上田美由紀容疑者(36)が、昨年4月に日本海で水死体で発見された同県若桜町のトラック運転手、矢部和実さん(当時47歳)からも借金の返済を迫られていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査本部は、上田容疑者が借金返済を免れるために矢部さんを殺害したとみて、強盗殺人容疑での立件に向け捜査を進めている。

 矢部さんは昨年4月11日早朝、同県北栄町沖の日本海の深さ約3メートルの海底で遺体で見つかった。海水と一緒に吸い込んだとみられる砂が肺に入っており、顔を無理やり海につけられるなどしたとみられる。遺体からは睡眠導入剤の成分も検出された。

 関係者によると、矢部さんは昨年2月26日夜、自宅アパートで就寝中にボヤを出し軽傷を負ったことなどから、まとまった金が必要だったらしい。このため100万円以上の金を貸していた上田容疑者に返済を求めていたという。ところが上田容疑者は当時、家賃を滞納するなど生活に困っており、自宅近くで採った山菜を主菜にするほどだった。

 こうした状況から捜査本部は、上田容疑者が借金返済を免れる目的で、矢部さんに睡眠導入剤を飲ませたうえで水死させた疑いが強いとみている。

 鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する上田容疑者の強盗殺人容疑も、家電製品12点の売掛金約123万円の支払いを免れるため、睡眠導入剤などで意識もうろう状態にして川で水死させたとしている。

【関連ニュース】
鳥取不審死:殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る
鳥取不審死:円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕

国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)
17年の4億「分からぬ」 小沢氏供述、不正資金が原資?(産経新聞)
環境キャンペーンでコラボ=日テレ、NHK(時事通信)
夕方閣議で陛下に負担=開催時刻見直し−鳩山内閣(時事通信)
小沢氏事件で首相「検察の解明待つのが肝要」 参院代表質問(産経新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-05 10:13

被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)

 知人男性を車に監禁して現金を奪ったなどとして、強盗致傷罪などに問われた千葉県松戸市、飲食店従業員笠間太士被告(27)の裁判員裁判の判決が29日、東京地裁があった。

 半田靖史裁判長は「キリで肺に達する刺し傷を負わせ、生命に危険が生ずる可能性があった」と述べ、懲役4年(求刑・懲役7年)を言い渡した。笠間被告は判決が読み上げられている間、舌打ちやため息を繰り返し、裁判員をした人たちは「被告の態度は納得できない」などという感想を漏らした。

 証言台の前に立った笠間被告は「懲役4年に処する」と主文を言い渡された瞬間、「えっ」と絶句し、席に戻り、判決理由を聞いている間も首をかしげたり、「マジかよ」とつぶやいたりした。裁判長は最後に「我々は更生を望んでいます」と説諭したが、裁判員らの退廷後、「誰が聞いてもおかしくないですか」と声を荒らげた。

 裁判員をした人たちは判決後に記者会見し、60代の男性は「非常に残念な気持ちになった」と述べ、50代の男性会社員は「刑が予想より重くてびっくりしたのかもしれないが、被告の態度は納得できない」と語った。

<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)
<美濃まつり>作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)
企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)
<鳥取連続不審死>被害者の車に容疑者の指紋 殺害前付着か(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢幹事長を聴取/経団連次期会長に米倉・住友化学会長(毎日新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-04 10:58

岩国基地の軍民共用化 空港ビルは三セクで設立(産経新聞)

 米軍岩国基地(山口県岩国市)の民間空港利用再開に向け、県は1日、空港ターミナルビルの整備・運営会社を第三セクター方式で設立する方針を、同市で5年ぶりに開かれた期成同盟会で関係自治体に伝えた。

 岩国空港をめぐっては、国が平成24年度の再開に向けて来年度予算に事業費を盛り込んだほか、ターミナルビルの運営事業者を近く公募する見通し。このため県は、地元自治体と経済界の出資で会社を設立する方針を固め、この日協力を求めた。

 県の方針では、ビル会社の資本金は約5億円で、官民半分ずつの負担。就航路線が東京便の1日4往復に限られることから、建設するターミナルは延べ床面積が3千〜4千平方メートルの「効率的かつコンパクトな施設」としている。

【関連記事】
防衛相、岩国訪問へ 米軍再編計画で市長と面会
米軍大尉、倉庫の屋根に上り逮捕 岩国
基地負担軽減求め決議 山口県議会
岩国基地近くの用地買い取り要望保留 山口県知事、普天間移転を懸念
普天間飛行場、岩国基地と並ぶ大規模な海兵隊航空基地 ヘリ61機常駐

成人式壇上で奇声、扇子で市長コツン?…2人逮捕(読売新聞)
<松浦市長選>友広郁洋氏が再選(毎日新聞)
神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
偽造カードでブルゾン購入 自称ナイジェリア人の男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-03 11:47

<京大病院>90代患者から高濃度インスリン検出(毎日新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)で昨年11月、容体が急変して一時意識不明になった90代の入院女性の血液から、本来検出されるはずのない高濃度のインスリンが検出されていたことが分かった。病院は、何者かによって混入されたり、誤って投与されたりした可能性もあるとみて経緯を調べており、京都府警にも届けた。

 女性は循環器内科に入院中だった。同病院や府警によると、容体急変の原因は高濃度のインスリンによる低血糖発作。この女性の治療にインスリンは不要で、投与記録もなかった。女性はブドウ糖の投与を受けて一命を取り留め、既に退院し後遺症もないという。

 捜査関係者によると、女性の病室は一般病棟で、誰でも出入りできる。女性には以前にも似たような容体急変があったとの情報もある。【田辺佑介】

【関連ニュース】
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
医療事故:誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛
医療事故:別の家族持参薬を誤投与、患者死亡 看護師確認怠る−−愛媛の県立病院
岩手医大医療過誤損賠訴訟:遺族の訴え棄却−−判決 /岩手
損賠訴訟:国立精神病院で患者死亡、2350万円支払い命令−−地裁判決 /千葉

鳥取連続不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 連続殺人に発展か(産経新聞)
介護施設でのターミナル、ケアマネが意見調整の中心に(医療介護CBニュース)
千葉大生殺害、ATM男を窃盗容疑で再逮捕へ(読売新聞)
阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)
照明弾を発射された漁船、弾痕?20か所(読売新聞)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-02 14:46

遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致−千葉大生殺害放火事件(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、荻野さんの首に巻かれたストッキングから、「刺した」と認めた住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)=強盗致傷罪などで起訴=のDNA型が検出されたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 また、竪山容疑者の供述に基づき発見された女性物Tシャツに付いた血痕のDNA型は荻野さんと一致。千葉県警松戸署捜査本部は、荻野さんのキャッシュカードを使って現金を引き出した窃盗容疑で、27日に再逮捕するとともに、殺害放火事件で詰めの捜査を急ぐ。
 捜査関係者によると、ストッキングは溶けた状態で、荻野さんの首に2重に巻き付いたまま発見。Tシャツは今月、荻野さん宅近くの千葉大園芸学部施設の敷地内で、凶器とみられる包丁とともに見つかった。
 竪山容疑者は既に、荻野さんを刺したことや部屋に放火したことを認める上申書を提出しており、捜査本部は同容疑者が事件に関与した疑いがさらに強まったとみて詳しく調べる。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野

政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
農家男性に婚活の場、合コン毎月開催へ(読売新聞)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調−鳩山首相(時事通信)
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
[PR]
by d5gbu3vyjd | 2010-02-01 11:16